計装Cube6 関連文献
製造現場のIT化−PDAを利用したフィールド作業支援の実際

横河システムエンジニアリング 横山 茂雄/鈴木 一業
2002年5月

キーワード「モバイル/効率化/DCS」

1.はじめに

DCS誕生から二十数年が経過して,さまざまな製品がプラントの自動運転・安全運転を目指して誕生し,既に導入・運用されている。その結果として監視室での少人化が進み,また,オペレータの役割も現場作業,スタッフ業務の領域までを行うまで広がってきている。

一方,我々のデスクワークの世界もこの二十数年で激変した。ワードプロセッサの登場から始まり,パソコンの導入・ファイルサーバやグループウェアの導入,さらには,社内イントラネット・部門イントラへの移行,ネットワーク技術・ハードウエアの進歩により実用的モバイル製品も誕生し,情報をデスク以外でも活用できる時代がやってきた。製造現場,とりわけ現場作業に着目すると,未だに手作業や人界に頼ることが多く,かつ,人の知恵がモノをいう世界であるため,現場で働く人の能力を引き出すためのツールが従来より望まれてきた。こうした現状をふまえ,現場におけるフィールド作業を容易にかつ効果的に行えるツール,『現場支援パッケージ e現場』を開発したので,本稿にて紹介する。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます